ネットナンパ攻略

出会い系で女が当日にバックレやドタキャンをする理由と心理、見抜き方

投稿日:

ネットナンパで避けられないバックラー女の存在

bakkure02

出会い系には失敗も付き物だ。

出会い系を批判する人にありがちなのが、以下のような失敗をして「出会い系はクソ女しかいない」と勘違いするパターンだ。

  • 出会いの約束をしたはいいが、当日バックレられた
  • 出会えたはいいが、何度も奢って結局ヤレなかった
  • 出会えたはいいが、写真が詐欺すぎて別人だった

もちろん出会い系サイトにはこういう女が多くいる。しかしそれはリアルでも同じだ。リアルの繋がりで女を口説こうとしたって、バックレや金だけかかってヤレないことなんてよくあることだろう。

地雷女を回避できないのは自身の女経験の無さが原因でもある。相手からしたらこっちが地雷男だと思われているかもしれない。

数百人の女の子と出会ってきた俺だが、もちろん当日にバックレられた経験もかなりある。

数えてはいないが、多分今まで10人くらいにはバックレられてるかな。どんなにしっかりやり取りをしていても、数十人に一人くらいの確率でバックラーに遭遇する。

バックレやドタキャンをされる悲しみは異常

bakkure01

ネットナンパで何度されても死ぬほど悲しいのが『バックレ』と『ドタキャン』だ。こればかりは本当に慣れない。

待ち合わせ場所で待ち合わせ時間を過ぎてもぼーっと突っ立ってる時のやるせなさときたらもうね…。バックレの場合はどうせLINEや電話もブロックされているから怒りをぶつける先すらない。悲しすぎる。

時間を無駄した悲しみと裏切られた悲しみから、「ネットナンパなんかもうやめてやる!」と何度思ったことか。まあそれ以上に美味しい思いをしてきているから結局やめられないんだけどね…。

バックレる心理

bakkure03

普通バックレよりはドタキャンの方がまだマシな対応だと思うが、経験上、当日ドタキャンと当日バックレは同じくらいの割合でされる。

ではなぜ女の子は平気でバックレるのか?一言で言ってしまうと、ドタキャンの連絡を入れるのは心理的に結構な負担だからだ。

ドタキャンしたい相手とはもう会う気なんてない。リアルで一切関わりのない男だから、わざわざ気を遣う理由なんて何もない。ブロックして終わりなのだ。

バックレる理由・ドタキャンする理由

長年のネットナンパ経験から、バックレる理由には大きく分けて4パターン存在することがわかっている。

  • 当日になって面倒くさくなった
  • 当日になって怖くなった
  • 急にリアルの予定ができた
  • より優良な男を見つけた

それでは一つ一つ解説しよう。

当日になって面倒くさくなった

これはそのままの意味だ。バックレる理由の中で最も多い理由でもある。

我々男は金も時間もかかってるし、性欲で動いている部分も大きいため、かなりワクワクして臨んでいる。

しかし、女の子は違う。誘われて「予定ないしまあ行ってもいいか」くらいのノリで会うパターンはかなり多い。

そのため当日になってノリ気がなくなる=面倒くさくなるのは極めて自然なことだ。女の子方が準備が大変だという点も関わってくる。

当日になって怖くなった

これもよくあるバックレ理由だ。ただし、『怖い』のニュアンスが人によって微妙に異なる。

「どんな人が来るか怖い」「変な人だったらどうしよう」という意味での『怖い』と、「ガッカリされたらどうしよう」という「自信がないから怖い」という意味での『怖い』がある。

写真交換をせずに会ったり、事前に通話をせずにメッセージのやり取りも短期間しかしていない場合なんかは、前者の『怖い』でバックレられるパターンが多い。

イケメン写真で女の子を一本釣りするタイプのネットナンパ師は、後者の『怖い』でバックレられることがちょこちょこあるはずだ。

急にリアルの予定ができた

これもちょいちょいある理由のようだ。

面倒くさくなったと似ている点があり、そもそも女の子にとって『ネットでの出会いの約束』は重要度が低い。

他に重要度の高いリアルの予定が急に入れば、ドタキャンやバックレる子はいるだろう。

より優良な男を見つけた

これも結構ある理由。

男は複数の女の子とやり取りをし、あわよくば複数の子と会いたい・ヤリたいというのが普通だが、女の子はそうではない。

メッセージのやり取り自体は複数の男とやっていると思うが、出会いまくるつもりでいる子はそうそういない。今現在やり取りしている人たちの中で一番良く思ってる男と出会うものだ。

つまり、その順位を別の男に抜かされた場合、あなたの存在はその子の中でいっきにどうでもよくなるのだ。そしてバックレに繋がる。

バックラー女の見抜き方

見抜き方というと少し大げさだが、長いネットナンパ経験の中で知ったバックレる可能性が比較的高い女の子の傾向は以下の2つだ。

  • 簡単に会う約束ができる子
  • 自分に自信のない子

簡単に会う約束ができる子

上記で解説したバックレる理由から考えれば当たり前の話だが、簡単に会う約束までできちゃう子はバックレ率が高い。

「まあいいか~」くらいのテンションで約束している(重要度が低い)ため、簡単に約束を破りやすいということだ。

自分に自信のない子

自分に自信のない子は当日になって怖気づいてしまう傾向が顕著だ。

特にこちらがイケメン写真で強めに攻めてる場合は結構される。バックレられるとは思わないので、ショック度が高いw

こういった子とはバックレられることも多少は覚悟して臨んだ方がいい。

管理人中山がガチで使っている出会える優良サイトはこれだ

ネットナンパにおいて最も大事なことは、優良な“狩場”を探すことである。

当サイトに来てくれた読者たちには、400人以上の女の子と出会っている生粋の出会い厨である管理人中山が、実際に出会っているサイトを本気で紹介しようと思う。

第一位 『PCMAX』

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

どのサイトでもおすすめされている、今最も勢いのある大手出会い系サイト。

もちろん管理人中山的にも最高のサイト。累計ユーザー数は1,000万人以上。

女性誌や繁華街への広告宣伝っぷりが尋常じゃなく、新規ユーザーの増加数とアクティブユーザー数がダントツ。

また、他のサイトと比べてアダルトな出会いにも力を入れており、彼女はもちろんセフレ作りにも強いサイトだ。

(18歳未満の利用は禁止)

第二位『ハッピーメール』

ハッピーメールバナー

ガラケー時代からの老舗である大手優良出会い系サイトと言えば、このハピメがド定番。

抜群の知名度を誇り、累計ユーザー数は1,600万人以上と全サイト中トップ。渋谷スクランブル交差点にある大きな看板は有名だ。

スマホ対応してからは恋活アプリとしても女性誌などで広告展開していて、さらに女子ユーザーを集めている。

(18歳未満の利用は禁止)

第三位 『YYC』

mixiやモンストを運営している大企業ミクシィグループが運営する大手出会い系サイトだ。

大企業運営ということもあり、ピシマやハピメと比べてクリーンで健全な出会いを推進している。

Twitter広告なんかでもよく見かけるので、ネットに慣れていない一般女性層への知名度も高い。

(18歳未満の利用は禁止)

-ネットナンパ攻略

Copyright© 現役ネットナンパ師の出会い系講座 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.