ネットナンパ攻略

出会い系でタダマンしたい!最低限の出費で出会う方法を考える

更新日:

tadaman01

タダマン…素晴らしく良い響きの言葉である。

男と言うのは悲しい生き物で、女と一発セックスをするために多大な出費をしてしまうことも多い。

それで満足しているのならいいんだが、射精後や帰り道に「無駄金使ったなあ…」と後悔した経験、男なら誰しもがあることだろう。

出会い系でタダマンは可能か?

そうなるとみんな一度は考えるのが、「タダマンしたい!」だ。だが現実にはまともなレベルの女の子とタダマンするのは難しい。

タダマンの定義にもよるが、直接金銭のやり取りがないにしろ、食事代(飲み代)、デート代、ホテル代、タクシー代など多くの出費は避けられない。

しかし、出会い系ならば別。上手いことやればほとんど出費はなく、ホテル代くらいしか使わないほぼタダマンが可能だ。

もちろん出会い系は割り切りという援助交際目的の女子も多く、適当にやっていてもタダマンは難しい。しかしちゃんとタダマンできる女を狙っていけば、なるべく出費をかけずにセックスが可能だ。

セックスの出費を考え、なるべく安く済ませる

tadaman02

出会い系の利用料金

これは避けられない。ポイント制のサイトでも定額制のアプリでも、1人出会うあたり数百円~数千円は確実にかかってくる。

さすがにここはケチっても仕方ない。出会うための最低限必要な経費だ。特にポイント制のサイトの場合はなるべくダラダラとメールのやり取りはせず、さっさとLINEに移行しよう。

食事代(デート代)

よっぽど手放したくない上等な女でもないのなら、食事は無しか安い居酒屋くらいで済ませよう。

ちなみに俺はケチなので出会い系でヤるためだけに会うどうでもいい女はカフェで済ますことも多い。二人分で500円くらいだ。

しかしある程度酒を入れた方がホテルに持ち込みやすいのは事実なので、安いけどなるべくショボくない居酒屋くらいは連れて行った方がいいだろう。

ガチで口説きたいわけではないのなら、お洒落なレストランとかバーなんかに連れていく意味はない。金の無駄だ。

ホテル代

自宅に連れ込むのも全然ありだが、ホテルで後腐れなくヤリたい人の方が多いだろう。

しっかりとホテルの場所と料金体系はあらかじめ頭に入れておこう。1万円前後の予算で。繁華街の休日前のラブホテルの宿泊は馬鹿みたいに高いから気を付けるべし。

風俗よりは安く済ませたい

かけてもいい出費の基準は人それぞれだが、個人的には普通レベルのデリヘルを呼ぶよりも高くつかないようにしたいと考えている。

だいたいポイント代食事代ホテル代の合計で2万円以下には抑えたいところだ。セックスできて2万円以下に抑えられたら実質タダマンだと思ってる。俺はね。

タダマンが狙える女の見分け方

まず今回のテーマはタダマンする方法なので、割り切りは論外だ。

そして「美味しいものが食べたいです」的なことを書いてる女もなしだ。こういう女はそこそこ良いところに連れていかないとテンションが上がらない(ヤレない)タイプだからクソだ。

俺は「インドアでお家でゴロゴロするのが好き」とか、「静かな居酒屋でゆっくり飲むのが好き」とか書いている女をよく狙う。経験上こういう女子はお金がかからない。

「どこどこ行きたい」「なになに食べたい」とかをやたらアピールしてる女はたいがい男を利用してお金を使わずに良い思いしたいだけだから気を付けろ。

それで確実に可愛い子とヤレるご褒美があるのなら構わないが、そこそこお金かかってさらにヤレなかった日には死にたくなるぞ。

年齢は若ければ若いほど出費がかからない

これはネットナンパ師でも意外と知らない人が多いのだが、女は若ければ若いほど金がかからない。

10代女子より20代女性の方が金がかかるし、20代女性より30代女の方が金がかかる。これは10代~30代まで300人以上の女と出会ってきた俺の経験上、間違いない傾向だ。

10代女子はカフェやファミレス、カラオケにでも連れて行っておけば満足してくれるが、20代になるとそうもいかない。そこそこまともなデートプランや食事、飲みの場を用意してあげないと満足してくれない子が多くなる。30代にもなると無駄にプライドが高くて最悪だ。

割り切りも良いけどやっぱりタダマン

自宅を使って食事も連れて行かないという手法が決まればほぼ完全なタダマンになるが、実際はポイント代食事代ホテル代がかかって結局2万円弱くらいかかるケースが多い。

しかも飯だけ食わせてあげてヤレずに帰られるパターンだってよくある。俺でもいまだにあるんだから初心者だともっとあるだろう。

そう考えると、正直割り切りも悪くない選択肢だ。2万プラスホテル代だけで確定でヤレるのだから。援デリ業者も多いが、素人の援交女子も結構いるから風俗とはまた違う。

事実出会い系ユーザーには割り切り女子といかに安くどこまでヤラせてもらえるかという遊び方をしている上級者も多い。俺とは別ベクトルで出会い系を楽しんでいる層だ。

しかしやっぱり直接的な金銭のやり取りなしでセックスまで持ち込みたいのが男というもの。金のかかる女を見抜きながら、なるべく安く女子とのセックスライフを楽しんでみてほしい。

管理人中山がガチで使っている出会える優良サイトはこれだ

ネットナンパにおいて最も大事なことは、優良な“狩場”を探すことである。

当サイトに来てくれた読者たちには、400人以上の女の子と出会っている生粋の出会い厨である管理人中山が、実際に出会っているサイトを本気で紹介しようと思う。

第一位 『PCMAX』

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

どのサイトでもおすすめされている、今最も勢いのある大手出会い系サイト。

もちろん管理人中山的にも最高のサイト。累計ユーザー数は1,000万人以上。

女性誌や繁華街への広告宣伝っぷりが尋常じゃなく、新規ユーザーの増加数とアクティブユーザー数がダントツ。

また、他のサイトと比べてアダルトな出会いにも力を入れており、彼女はもちろんセフレ作りにも強いサイトだ。

(18歳未満の利用は禁止)

第二位『ハッピーメール』

ハッピーメールバナー

ガラケー時代からの老舗である大手優良出会い系サイトと言えば、このハピメがド定番。

抜群の知名度を誇り、累計ユーザー数は1,600万人以上と全サイト中トップ。渋谷スクランブル交差点にある大きな看板は有名だ。

スマホ対応してからは恋活アプリとしても女性誌などで広告展開していて、さらに女子ユーザーを集めている。

(18歳未満の利用は禁止)

第三位 『YYC』

mixiやモンストを運営している大企業ミクシィグループが運営する大手出会い系サイトだ。

大企業運営ということもあり、ピシマやハピメと比べてクリーンで健全な出会いを推進している。

Twitter広告なんかでもよく見かけるので、ネットに慣れていない一般女性層への知名度も高い。

(18歳未満の利用は禁止)

-ネットナンパ攻略

Copyright© 現役ネットナンパ師の出会い系講座 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.